東京視力回復センター 会社概要

視力を守る生活

文部科学省が毎年発表している「学校保険統計調査」によると、視力が低下している児童の数は、年を追って増加していく傾向にあります。
相談にみえる人の中には、テレビゲームの普及と比例して、小学校入学前の幼児期の段階から、視力の低下が始まっているケースが多くなっています。
また、子供たちだけでなく、大人にも近視が増えています。コンピューターや携帯電話の普及、狭い空間での連続作業など、現代人のライフスタイルは視力にとって大変厳しいものと言えるでしょう。
みなさまが日々視力を守り、明るく生活されていくために、東京視力回復センターグループは確かな信頼と実績を持ってお応えしていきたいのです。

全国視力センター協会昭和56年10月設立
協会本部所在地東京都渋谷区渋谷3-6-16
03-3406-3865
Fax03-3400-8856



東京視力回復センターグループ

株式会社東京視力/有限会社東京視力アカデミー/京阪視力回復アカデミー
協力関係センター
高松視力センター/徳島視力センター



お問い合せは最寄りの東京視力回復センターまで